曽谷山 充行院

承応元(1652)年9月の創立。開山本覚院日栄。小西法縁。大野法蓮寺隣接の末寺で、開山日栄は本寺14世である。25世・27世・28世とも小西法縁浄心寺法脈であったため、現在は浄心寺末となっている。緑が香る境内には紅葉の庭園が広がり、秋には境内が赤く染まります。